おすすめ情報

文書作成日:2023/03/28
老人扶養親族がいる場合の扶養控除の金額

[相談]

 私(給与所得者)には高齢の両親(ともに75歳以上)がおります。
 両親と私は同居してはいませんが、両親の収入は、それぞれ年間80万円程度の老齢年金だけのため、私はその生活費として毎月一定額を両親に送金しています。
 このような場合、別居している両親は私の所得税法上の扶養親族(控除対象扶養親族)となり、私は自分の所得から一定額の所得控除(扶養控除)を受けられるという理解でよいのでしょうか。


[回答]

 ご相談の場合、ご相談者のご両親は所得税法上の老人扶養親族に該当し、ご相談者は扶養控除として計96万円の所得控除を受けられるものと考えられます。


[解説]

1.所得税法上の扶養親族の定義

 所得税法上の「扶養親族」とは、原則として、納税者の親族でその納税者と生計を一にする人(※)のうち、合計所得金額が48万円以下である人をいいます。

※「生計を一にする」とは、必ずしも納税者と同居していることは必要なく、例えば、別居している親族間において、常に生活費、学資金、療養費等の送金が行われている場合には、これらの親族は生計を一にしているものとして取り扱われます。

2.所得税法上の控除対象扶養親族と老人扶養親族の定義

 所得税法上の控除対象扶養親族とは、上記1.の扶養親族のうち、年齢16歳以上の居住者や、一定の非居住者をいうものと定められています。
 また、上記の控除対象扶養親族のうち、年齢70歳以上の人を「老人扶養親族」といいます。

3.老人扶養親族の扶養控除の金額

 所得税法上、納税者が上記2.の控除対象扶養親族を有する場合には、その納税者のその年分の所得金額から、控除対象扶養親族1人につき38万円を控除すると定められています。
 また、その控除対象扶養親族が老人扶養親族である場合には、上記の控除金額は48万円となります。

 今回のご相談の場合、ご相談者とご両親は生計を一にし、また、ご両親の合計所得金額は48万円以下であると考えらえることから、ご両親はご相談者の老人扶養親族に該当します。したがって、ご相談者は扶養控除として、計96万円の所得控除を受けられるものと考えられます。

[参考]
所法2、84、所基通2-47など


※文書作成日時点での法令に基づく内容となっております。
 本情報の転載および著作権法に定められた条件以外の複製等を禁じます。



新設法人はいつからインボイス発行事業者となれるのか2023/03/21
山林事業者の消費税の納税義務判定2023/03/14
なぜ確定申告書に退職所得の記載が必要なのか2023/03/07
居住開始年が令和4年でも住宅ローン控除の控除率が1%となる場合2023/02/28
令和6年1月1日以後の電子取引データの保存に関する電子帳簿保存法上のルール2023/02/21
過去に事業を廃止した個人が再び事業を始めた場合の消費税の納税義務判定2023/02/14
所得税から引ききれなかった住宅ローン控除額の取扱い2023/02/07
インボイスの端数処理を行う際に採用できる方法2023/01/31
年末に行ったふるさと納税返礼品に係る経済的利益の収入計上時期2023/01/24
簡易インボイスの交付可否/特定顧客にのみ商品を販売する小売業の場合2023/01/17
簡易インボイスの交付可否/コインパーキングの場合2023/01/10
電子帳簿保存法/令和5年度税制改正大綱による、検索要件の全てを不要とする対象者の範囲の変更2023/01/03
相続で取得した不動産の減価償却方法2022/12/27
配偶者が退職金を受給した場合における、配偶者控除の適用可否の判定方法(住民税の場合)2022/12/20
配偶者が退職金を受給した場合における、配偶者控除の適用可否の判定方法2022/12/13
役員給与を手取り額が同額となるように支給した場合の法人税法上の取扱い2022/12/06
ソフトウェア受託開発業の消費税簡易課税制度上の事業区分と内外判定2022/11/29
個人で所有する貴金属の売却についての所得税の課税関係2022/11/22
電子帳簿保存法/メール添付した請求書データと同じ内容のものを郵送する場合の取扱い2022/11/15
贈与税の申告書の提出先2022/11/08
電子帳簿保存法/電子取引データの保存について改ざん防止措置を講じる場合の注意点2022/11/01
今年の年末調整で気をつけるべき点は?2022/10/25
従業員に会社から金銭を貸し付けた場合の利率の設定方法2022/10/18
年末調整のスケジュール2022/10/11
電子帳簿保存法/見積書の相手方への提出が複数回に及ぶ場合に保存すべきもの2022/10/04
お問い合わせはこちらから